こんにちは!

チームウェルの里です。

11月13日、私が幹事をつとめます台東区介護サービス事業者連絡会

加盟する「たいとう地域包括ケア推進協議会」主催の

「第2回たいとう地域包括ケアフォーラム」に事業者連絡会を

代表して登壇いたしました。

持ち時間8分というとても短い時間でお伝えできる内容は

限られましたが、地域包括ケアということで、

「自助、互助、公助」についてお話をさせていただきました。

介護保険制度の登場により従来、主だった家族や地域からの支援は

公的介護サービスにとって代わりました。ところが、ここにきて

地域包括ケアの推進ということでいまあらためて「互助」が

注目されています。

はたして、昔の「日本的な」家族や地域との結びつきが復活できるでしょうか?

 

後半は登壇者と一緒に台東区に所縁のある毒蝮三太夫氏との

シンポジウムという楽しい企画でした。愛ある毒舌に感服しました。