5月20日は、4年ぶりに「聴き方マスター初段講座」を開講しました。

今回もケアマネジャー、福祉用具専門相談員、薬局、介護タクシーなど多種多様な参加者と1日ワイワイ、ガヤガヤと楽しく聴くことのパワーとその難しさについて学びました。

 

 

 

 

 

 

 

参加者からは「いかに子どもの話を聞いてあげていないかよくわかりました。」、「会社に持ち帰ってみんなに広めたい」などの感想をいただきました。

「相手の話を聴くことは相手への思いやりと自立を促すこと」とあります。

次回はより実践的な内容になります。