こんにちは。

チームウェルの里です。

スタッフの「ターミナルケア」への学習のため

昨年に続き、訪問看護ステーションコスモスの大島看護師をお招きして

スタッフ全員で勉強会を開催しました。

ターミナル期(人生の最終場面)において、看護師とケアマネジャーは

切っても切れない関係です。これはガン、非ガンに関わらずです。

 

当然、終末期ケアの4つのステップ(終末期ケアチーム始動期~看取り期)において

その各ステップごとのチームの達成目標や情報共有すべき内容には

だいたいの標準的なポイントはあります。

しかし、大切なことは、支援に携わる者が「生」や「死」に対してどのような

価値観を持っているのかを知ることではないか。こんなちょっと哲学的な内容を

今回はディスカッションしてみました。

抽象的はあるものの、とても肝要な学習内容となりました。