こんにちは!

チームウェルの里です。

さて、2月5日は私が事務局をつとめます医療・介護の地域勉強会

「21世紀の下町高齢者勉強会(略してSKB21)」の2月度勉強会でした。

当日の講演は、じんデンタルクリニックの佐々木仁院長による

「歯の加齢~在宅高齢者の歯科治療」。そしてやたがいクリニック

谷田貝茂雄院長による「組織作り(チームビルディング)にはなにが必要か?」

の2題でお話いただきました。

最近、私たち医療・介護で注目される「フレイル(虚弱)」ですが、

「お口のフレイル」についても注目が増しています。

高齢者に多い、誤嚥性肺炎の予防のためにも飲み込む力をアップする

日々のトレーニングが重要視されています。

デイサービスでも取り入れる施設が増えているとか。日常の中で

意識することが大切ですね。