定期的に開催している社内勉強会。今月は「倫理・法令遵守」がテーマです。

このテーマはケアマネジャーの公的な研修でもたびたび取り上げられる内容ですが、

なんど行っても答えが無いとても奥深いテーマです。

私たちケアマネジャーら介護職・医療職はこの「倫理」という問題に

つねにぶつかり、判断する立場にあります。

いわく、「倫理」とは

『人として守り行うべき道。善悪・正邪の判断において普遍的な規準となるもの。』

とあります。

例えば認知症などで合理的・妥当な判断が困難な人へのサービス導入、あるいは

施設入所についてその判断は正しかったのかどうか。

日々、葛藤します。今回も事例を取り上げながらスタッフみんなで

「倫理的葛藤」を体感しました。

 

それにしても講師役のスタッフのパワーポイント(MicrosoftPowerPoint)の

スキルがかなり上がっていることや時間管理が上手になっていることに

感動しました!